いつか復活するぜ!
  • 2008年10月28日
  •  
     
     
     
     
     

     
     
    auのケータイ
    秋・冬モデル。ほしい。

    ぼくぇぁのつかってるケータイといえば、SANYOの
    「W52SA」なんですが、
    デザインがシンプルなわりに性能がいいの。
    でも・・2年目にさしかかっている今、そろそろ新しいケータイが欲しい。
    性能とかデザインじゃなくて、なんでも新しいものが欲しくなるという、
    人間元来の物欲、それだ!

    じゃあ、調べてみよう。
    au 2008年秋・冬モデル
    http://www.au.kddi.com/collection/08autumn/

    むむむ・・

    いいね!
    デザインが。
    どれもいいじゃない。
    見た目だけなら
    W64S
    W65T
    W65K
    W64SHと・・・。

    特に、W64S、見た目がキレイね!
    W64S画像
    カラーバリエーションなら青。
    青を基調としたスマートなデザインに、妖しい光沢が・・!
    「1000種類におよぶデコレーションエモジや100種類におよぶデコレーションピクチャ」
    そんなもんは、どうでもいい。
    でもSONYってことは、メモリースティックしか対応してないんじゃ?そこが悩みどころ・・

    次、W65T
    W65T画像
    カラーバリエーションなら赤。
    スライド式だけどスタイリッシュだわ、
    「2.8インチのワイドQVGA有機ELディスプレイ」
    「スピーディコントローラー採用」
    とか結構機能も良さそうで・・
    はじめてのスライド式お買い上げかな?

    次、W65K
    W65K画像
    一番左のホワイトが、シンプルすぎるのに先進的なボタンデザインが気に入った!
    性能は特に代わり映え無く、防水機能がついたぐらい。
    でもいつもジップロックにケータイ入れてるからいらな・・・あれ?
    まあ今もってるケータイは黒なんで、黒と白以外にしようと決めてました・・ので、却下で、おねがいしますね!!!

    次、W64SH
    W64SH画像
    スライド式その2。実は本命だったり。
    カラーならグリーン・・レッド・・・これは迷う。どちらも魅力的。でもレッドかも。
    さっきのスライド式とはまた違って、こちらはクール。
    性能もやたら良いな!
    「520万画素カメラ」
    「タッチセンサー「光TOUCH CRUISER」操作」
    「快適にワンセグを楽しめる」
    「近距離対戦ゲームも可能なBluetoothとFMトランスミッター搭載」
    「「感性型」エージェントインターフェース」
    おお-!
    もう、これかな。たぶん、これです。はい!
    機能よりもデザインを重視したのは、
    最近機能の進化が留まってきてるから・・
    ワンセグがでてきたあたりで、目新しい進化を感じなくなったんです。
    それに機能重視なら毎回新モデルごとに変えればいいけど、
    デザイン重視なら長持ちしそうだな、と
    そういう考えです。
    これからもよろしくauさん・・・^p^

    (記事はGIGAZINEを参考にさせていただきました。)
    スポンサーサイト



      19:53  | えれくとろ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.551|BM Genre : ブログ > ブログ日記
     
     
     
     
     
     

     
     
    大声で叫べばロックンロールなんだろう

    とゴッチは言ってましたが、このシングルはそれとは逆に、疾走感あふれるのに、どこか親しみのあるサウンドが仕上がった「藤沢ルーザー」

    藤沢ルーザー藤沢ルーザー
    (2008/10/15)
    ASIAN KUNG-FU GENERATION


    まず驚いたのが、表題曲(#1)なのに2分45秒しかなかったということ・・!
    今までのアジカンではなかなか無いことです。
    おかげで印象には残りにくかったが、疾走するサウンドとゴッチの中盤における「おぉおおぉ~~~ん」でカッコイイ仕上がりになってました。あっさりとした塩ラーメンみたい。
    ついでにPVは、音楽活動を進める青年が、会社から採用通知の手紙が届き、音楽と仕事、どっちを取るかを迷うというアジカンらしからぬもの。「もし~~なら・・」ということが立て続けに起こるレースが繰り広げられ、いったい社会人とミュージシャン、どちらのルートが正しいのか・・・そしてオチは・・・。・・・面白いPVです。

    2曲目はまさかのカヴァー。「Hello Hello」まさかとは思ったが、やはり全編英語。ってことはカヴァー元のアーティストは外国のアーティストなのか!?と思って調べたら
    「The Rentals」ザ・レンタルズ
    知らん、が、見事レンタルズの公式サイトをみっけました。うーむ、紛う事なき英語でした。ヴォーカルが女性なんですが・・・
    あ、だから、終始ごっちの声に女性の声が重なってたのか、そういうことか!粋なカヴァーですね。

    もちろんこれはまだ11月のアルバムの序章にすぎないだけで、いったいどんなアルバムになるのか、期待と夢を膨らませざるを得ない!

    サーフ ブンガク カマクラサーフ ブンガク カマクラ
    (2008/11/05)
    ASIAN KUNG-FU GENERATION


    なんたって藤沢ルーザーは1曲目なんです。
    ゆるーいアルバムがいいな。
      17:48  | MUSIC | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.550|BM Genre : ブログ > ブログ日記
     
     
     
    プロフィール
     
    みなジェネ」公開中!
    完成度:68%
     
     
     
     
     
     
    アーカイブ
     
    09 | 2008/10 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブログ内検索
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そのた
     
    ← TO MOBILE SITE
    ヤンガス
    ふかふか同盟

    DQ1推進委員会
     
     
     

    エントリーのRSS
    コメントのRSS
    トラックバックのRSS
    ページランク
    Powered By FC2ブログ