いつか復活するぜ!
  • 2010年06月
  • 久々に、数年ぶりに、200Pを超える活字本を読みました。

    虹色ディップスイッチ―ファミコン業界クエスト (Login Books)虹色ディップスイッチ―ファミコン業界クエスト (Login Books)
    (1990/04)
    堀井 雄二


    かつてあった『LOGIN』という雑誌に連載してたコラムと、
    中村光一(チュンソフト代表)、宮本茂(任天堂)、さくまあきら(桃太郎電鉄監修)の3名との対談を収録。
    1990年という時代(スーパーファミコンが出る前)を考えると、かなり豪華な組み合わせ。
    実際に本誌の中でもこれでもか!と各々の巨匠っぷりを持ち上げておいて(中村さんはプログラム側ということで陰日向だけど)
    ある意味本誌のウリはその対談な気もしますが、個人的にはコラムのほうがとても面白く読めました。
    対談の内容は、同じ職業柄とインタビュアーの移行もあって、ゲーム開発の話題のみです。
    しかし、コラムにはライター時代の話、(システムからみた)ゲームレビュー、中学高校大学の話、
    NTT伝言ダイヤルの話、麻雀狂いの末内臓破裂の話、
    もちろんドラクエの1,2,3の話や、果てはエジプト旅行・スペイン旅行の話までバラエティに富んでました。

    で、今回この本読んでて思ったのが、"読んでて苦にならない"ということですっ。
    私はそこそこ活字アレルギーで進んで文庫本やこういう文字だけの書籍は読む気にはなれません、
    実際これも、1ヶ月前から読もう読もうと思っても200P以上あるんで、読む気がおきませんでした。
    …が、これはすらすら読めた!(とはいえ他ごとしながらなので6時間ぐらいかかったんですけど)
    なんでだろう、と思ったけど、結構理由は単純で
    1)興味のある人の書いた文だから
    2)連載と同じく、全27回に分けてるので区切りがつけやすい
    3)1つのセクションが5ページほどなので読みやすい
    4)合間に、表紙絵のような挿絵が入る(大学時代の漫研の後輩が描いてます,だって)
    5)文が読みやすい(もともと雑誌がライトユーザーをターゲットにしていたから?)
    6)先述の通り、内容がバラエティに富んでたので飽きがこなかった

    …こうしてみると、まさに"活字アレルギーなゲームファン"に最適な一冊
    あ、ちなみに1セクションごとに絵は1,2枚入りますがその分文章が少ないわけでもありません、
    読み応えがあります、あるからこそ読むのに結構時間もかかりました。
    加えて、ゲーム用語がわからない人のために脚注もついてます(攻略本,任天堂から32K,512といった数値まで)

    あとは、ドラクエの開発秘話や発売される前のインタビューをみて、
    「あ、これはもしかしてあのことを言ってるのかな」とニヤニヤしたり、したりして
    十分楽しめました。








    では感想ですが






    チュンソフトの技術ってすげー!
      22:50  | お買い物 | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1969|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    3年越しの快挙!!!
    麻雀で300000点ゲット!!!







    ソーズ麻雀です。
    cpt573.jpg
    人和、数え役満、その他色々…
    とにかくすぐ上がれてすぐ大役になるので、100000点スタートなら300000点なんてあっという間…
    とおもったら、そうでもなく。
    相手も同様に2,3手ですぐにあがるものですから、実際これ、運ゲです。

    思い起こせば、
    2008年。

    フリーソフトで面白そうなゲームを探しててこれをダウンロードして、
    で家でちょびーっとやって、人前でもやって、大事な時間にもやって、
    USBメモリにまで入れて、でも、勝てなくて…3年。





    ありがとう、bamboo Mahjong、





    ありがとう、作者様…!










    消すか
      18:38  | えれくとろ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1968|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    移行後初の
    定例会見がやってまいりました/100603
    なんで定例なのかといいますと、定例だからです。
    なんで会見なのかといいますと、おおっぴらにしたいからです。
    ところで春に食べるサンマも悪くないヨ


    前回:http://likeradical.blog4.fc2.com/blog-entry-1916.html

    2961個
    2811個
    2661個
    2511個
    2361個
    2211個
    2061個
    1911個
    1761個




    cpt570_20100603224905.jpg






    なんでパンヤはロビー画面は解像度が固定なのか の巻
    cpt571.jpg





    ごちそうさまです
    cpt572.jpg

    何の因果か3111個
    一昨日久々に(ファミリーモード)パンヤをしたところ、やはりこれはおもしろいなぁーって思えて、
    よほどの暇があったら、適当な場所で適当にやろうとおもいました。

    の。

    かしこ。
      00:22  | えれくとろ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1967|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    FULL HDの可能性を探りたい事業第2弾。





    「広ゲー」
    http://portal.nifty.com/2008/12/21/b/

    インベーダーのようなFlashゲーム。
    開始すると、フルスクリーンでゲームがはじまりますが、これ…
    スクリーンの解像度の広さによって、敵の数が増えるのです。






    1280x800
    1280800hiroge.jpg
    ↑CLICK!!






    そして…
    1920x1080
    19201080inv.jpg
    !?

    クリックしておくんなまし、
    あまりに多すぎてぞくっと。ぞくぞくっと。

    そういえばこれを作ったおぎわらさんは1920x1600のモニタを、買ったとか、くぅ……











    たおしきれない
    cpt569.jpg
      21:48  | えれくとろ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1966|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    FULL HDというのはなんなのか、
    それを探ろうと思います。

    FULL HDは1920x1080の解像度のことです。
    たぶんそれだけじゃないはず、
    普通の1280x800とか、1024x768にはそんな立派な名前がない、
    なにか感動が……








































    snapshot20100602195135.jpg

    FULL HDからの切り取り


    うう…
      00:39  | ネタ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1965|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    前に言ってた、6年ぶりぐらいに見たぞブログです。

    王ドロボウ JING in Seventh HeavenI [DVD]
    王ドロボウ JING in Seventh HeavenI [DVD]
    (2004/01/21)
    王ドロボウ JING in Seventh HeavenII [DVD]
    王ドロボウ JING in Seventh HeavenII [DVD]
    (2004/03/10)
    王ドロボウ JING in Seventh Heaven3 [DVD]
    王ドロボウ JING in Seventh Heaven3 [DVD]
    (2004/04/28)



    確かに、6年前に見たはずです、
    現にVol.1のオープニングは覚えてましたし。

    しかしなぜかVol.2以降の記憶がほとんどない。
    でも確かに見たはずなのに…
    で、気になって6年ぶりぐらいに見直す。

    見直す……わあい!
    やっぱ面白いです、加えてTVアニメ版よりもやっぱ若干等身が大きくなってる気も、するのです。
    KING OF~以降の絵に近づけてたのかな。
    あとVol.2でまさかの過去話(たぶんKING OF~のほうに収録のおまけ漫画)をねじ込んでくるとは…
    みててなんか「わー!」とか「きゃー!」とか「なにそのセリフはずかしー!」って心の中で言ったり、実際に言っちゃったり、
    結果Vol.3までずっと楽しめて見れたのです。

    加えて、音楽も注目。
    TVアニメ版のOP"Shout it loud"でスクデリを知った人も多いと思いますが、
    今回も曲中BGMはスクデリが担当。
    しかも、石田ショーキチではなく・・・吉澤瑛師!
    吉澤さんはとにかく面白い曲(構成や音の意味で)を作る方で、
    今回のメインテーマである"夢"にうまく融け合ってます。
    毎回別のメインテーマも作ったりして…これだから吉澤さんは!

    最後に吉澤さんの曲のURLでも貼ってシメようと思ったんだけどYoutubeにない…もちょっと続けます。

    今回こうやって久々に王ドロボウJINGのアニメを見て、
    やはりこのまま原作を放置しておくのは惜しいと!
    KING OF~以降の物語こそ、まさにアニメ化に相応しい内容なのに、
    奇っ怪さというか、"JING"にしかできない世界観というものはKING OF~でさらに開花しているのです。

    してくれないかなぁ、SONYさん………SONYさん?
      22:37  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1962|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
     
     
     

     
     
    ちょっと今日も今日とて移行作業をしていますので
    残念がっかりブログしかかけません、
    それにしても自然の風景いいですよね。

    ちょっと窓の外を見ると、そこには青と緑しかない。
    そんな窓が、ほしいです。

    いつも窓を見ても、見えるのは茶色か灰色、ちょびっとの青です。
    青は青でも、みたいのはもっと深い青で、
    加えて深い緑もみたいです。

    Windowsの壁紙によくある、大自然の風景、
    理想的なのは竹林。
    そして青空、
    そんな風景が見える



    、窓がほしいです。

    そこで窓にその風景のポスターを貼りつけてみようかとおも思いましたが、
    そうすると窓がなぜか風を通さないようになって、
    しかもなんだか、虚しくなります、やめます、

    暇じゃありません。
    暇なのじゃありません。

    これが、暇を生き抜く強さ。



    --------------
    2chブラウザの右側が寂しい
      21:21  | ネタ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.1964|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
     
     
     
    プロフィール
     
    みなジェネ」公開中!
    完成度:68%
     
     
     
     
     
     
    アーカイブ
     
    05 | 2010/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブログ内検索
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そのた
     
    ← TO MOBILE SITE
    ヤンガス
    ふかふか同盟

    DQ1推進委員会
     
     
     

    エントリーのRSS
    コメントのRSS
    トラックバックのRSS
    ページランク
    Powered By FC2ブログ