いつか復活するぜ!
  • 2011年02月09日
  •  
     
     
     
     
     

     
     
    ロックマン(ファミコンでリリースされた無印の)のキャラクターデザイナー、
    また以降ロックマンシリーズのディレクターも務めた、元カプコンの稲船敬二氏。
    カンブリア宮殿に出演した時の「どん判金ドブ」発言で一躍時の人となり、
    ロックマンDASH3のヒロインコンペに応募し最下位となり、ゴネる。
    その後カプコンを辞職し、独立。ブログを新たに開設し今に至る。

    こんな感じで書くとマイナスイメージがつきまとうかもしれませんが、
    私はこの人は、単純にゲームを愛して愛して止まないクリエイターの1人だと、思っています。
    そのために色々しがらみがあったのでしょうが、それらが、もう邪魔でしょうがなかった、
    そんな事を思い独立したのではないかと思います。
    私はファミコンのロックマンシリーズは全てプレイしました。
    少し時代が飛び、ロックマンエグゼシリーズも全てプレイしました。
    そんなロックマンに、私は憧れを持ってました。
    ゲームセンター「CX」の時代、カプコンのインタビュー回の時に稲船さんがインタビューに答えていました。
    ロックマン誕生の秘密とか、ゼロの生誕の秘密、そして鬼武者の対戦。
    そして番組の最後に、稲船氏は「ゲームとは、私にとってもプレイヤーにとっても"夢"である」と言った。
    そこまでは置いときまして、ロックマン(初期)を紙にサラサラーと書いてるのを見て当時感心した。

    もう単純に、ロックマンが好きだから、稲船さんを応援したいとおもいます。




    cpt888.jpg





    fef.jpg


    No Problem
    スポンサーサイト



      19:35  | げーむばっか | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.2231|BM Genre : ブログ > つぶやき
     
     
     
    プロフィール
     
    みなジェネ」公開中!
    完成度:68%
     
     
     
     
     
     
    アーカイブ
     
    01 | 2011/02 | 03
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 - - - - -
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブログ内検索
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そのた
     
    ← TO MOBILE SITE
    ヤンガス
    ふかふか同盟

    DQ1推進委員会
     
     
     

    エントリーのRSS
    コメントのRSS
    トラックバックのRSS
    ページランク
    Powered By FC2ブログ