いつか復活するぜ!
  • 2014年04月04日
  •  
     
     
     
     
     

     
     
    宵越しの銭は持たねえ─

    そう言い残し、1年間日雇いバイトのみで生き延びる生活がスタートした
    彼のその生活は果たして実験的だった。
    日雇いバイトをまず探すことから始まり、見つかればいざ働く
    働き、日当を得た後はその銭で飲み食いし、宿を探す。
    その宿で翌日のバイトを探す。

    しかし実際はどうだろう、
    日雇いバイトなら給料をもらえるのはその日の終わり。
    ということは、朝飯も昼飯もない。
    最悪の場合、日雇いのバイトすら見つからない場合もある
    そういうとき、どうするのか。
    彼は、スーパーの試食コーナーで空腹を満たしていたという。
    ただ最近は不景気なので、試食コーナーで空腹は満たせない。


    江戸時代、宵越しの銭を持たない人は
    夜まで空腹で過ごしたのだろう

    で候
    スポンサーサイト



      22:17  | ネタ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
    No.3392|BM Genre : ブログ > ブログ
     
     
     
    プロフィール
     
    みなジェネ」公開中!
    完成度:68%
     
     
     
     
     
     
    アーカイブ
     
    03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ブログ内検索
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そのた
     
    ← TO MOBILE SITE
    ヤンガス
    ふかふか同盟

    DQ1推進委員会
     
     
     

    エントリーのRSS
    コメントのRSS
    トラックバックのRSS
    ページランク
    Powered By FC2ブログ