いつか復活するぜ!
 
 
 
 
 
 

 
 
今日FPSしてたら久々にきました。
3D酔い。
かなり久々です。
もうやらないであろう、あのFPS以来の3D酔いです。

というか、FPSは3D酔いしやすい。
ほんと、なんでだろう。
もちろんならない人はまったくならないので
体質かなんかのせいだと思ってます。が、どうだろう。

wikipediaあたりで、酔いのメカニズムでも調べよう。
乗り物酔いは三半規管の誤作動により自律神経に異常が発生した場合に起こる症状であり、振動、視覚刺激、嗅覚刺激などが要因で引き起こされる自律神経系失調による一過性の眩暈、吐き気などの症状を指す。

ほうほう。自律神経系失調ときたか。これは失調しちゃだめだと、おもうっ

次に、3D酔いの概要。
酔いの原理は、三半規管が正常に働かなくなること、正常に現状を捉えられないことで発生するが、3D酔いの大半は「現在目で見ている世界の動き」と「実際の三半規管の動き」のズレから来る。つまり、ゲームの中では例えば上下に動きながら歩いているのに、実際の自分の三半規管はその上下運動を捉えられていないなどでズレが生じ、それを「酔い」と脳は感じ取ってしまう結果、起こる物である。

三半規管、衰えてるのかな・・・?

さらに、3D酔いしやすい環境
 * 周りが暗い(室内照明が不十分)
 * 疲れている
 * 長時間プレイ
 * 画面が小さすぎる(注視する必要がある)もしくは大きすぎる(視界を占有する為錯覚し易い)
 * 動きが激しい(特に上下動が大きいと問題が起き易い)
 * 3Dモデリングが歪んでいる
 * そのゲームの操作やシステムに慣れられず、思った方向に正確にキャラクターを動かせない
  カメラ(視点)がいきなり意図しない方向にパン・ズームした
  主人公見下ろし型のゲームの場合、主人公がプレイヤーの意図する方向と、違う方向に移動してしまった。プレイヤーが向きたい方向に主人公が向かなかった
  主人公の移動速度が意図した速度と違う場合

いっぱいあるけど、






酔いやすい環境が該当しまくっててアウトです。お疲れでした。
  01:40  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.1101|BM Genre : ブログ > 伝えたい事
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ