いつか復活するぜ!
 
 
 
 

 
 
もう、こんな、時間っ
7 o'clock手前
BGMはS-WORD/Smokin' Blaff、煙たい朝。

3月頃は、早すぎる朝から目を覚ます為に朝マックをしていたのを思い出しました。
朝マックの、ベーコンエッグマフィンと、ハッシュドポテトと、セットのQooスッキリ白ぶどう(おこちゃま!)、これさえあればどんな朝も乗り切れる、はず。


あと、最近思ったことを書いておきます。


DSのゲームをコピーしてプレイする違法ツール、通称マジコン、
これについてYahooニュースのコメント欄や各ブログにも、許してはいけないとか、
絶対にあってはいけない!といった感じで著作権違法だのなんだので糾弾する声がありますが。
前からPSPのほうではメモリースティックを用いたゲームのコピーがありましたし、
更に遡れば、エミュレータといったものでファミコンからGBAまで、密かにゲームのコピーが氾濫してます。
なのでそういうのを知っている身からいえば、本当に、「何を今更。」と言わざるをえませんでした。
おそらくそういう批判コメント(しかも強気)を残している人は、エミュレータやPSPのコピーを知らずに
DSのマジコンで、はじめてゲームコピーの実態を知った人なのだと、おもいますっ。
しかしよく考えれば、ゲームに限らずコピー品はインターネット上に氾濫しているではありませんか。
シングル、アルバム、マンガ、画像…エトセトラエトセトラ、手に取れる情報媒体のほとんどのジャンル
を網羅してしまったのではないかと思うほど。
被害総額だって、マンガの数百円から、アルバムやゲームの数千円、または数万円まで様々。
そんな最中こういったコピーの実態を知らない人が多く、
そして、その真意に気付いていない人が多い。
Youtubeやいろんな動画サイトにアップされたPVや曲の無断アップロード動画を見ていることも
少なからず著作権の侵害に関与していること。
現在の法律ではアップロードが違法でダウンロードはまだ違法ではないので知らんぷりですが、
そういうことも知らずに平然と動画サイトで著作権のかかった曲の流れる動画をみながら、
サイトでマジコンを批判しているコメントをしているのかと思うと、そこはやはり違和感があります。

この記事は、もちろんマジコンを推薦・擁護してるわけでもないし
データのコピーを擁護してるわけでもないのですが、
批判するなら批判するで、
もっと物事の本質を知った上で、更にマジコンに限らずコンシューマーゲームのコピー全般を批判しなさいということ。
マジコンばかりに目をあてて批判しているのは無意味だよ、ということ。
でした。


ここまで今思ってたことをノンストップで書きまして、
しかも徹夜朝方のテンションなので多々おかしいところあるかもしれませんが、
このブログ、存在自体がネタなので
笑って、許してねっっ。
  07:05  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.1176|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ