いつか復活するぜ!
 
 
 
 
 
 

 
 
久々に熟睡して、
起きて早々のドラクエ9。
金曜は、更新日なのです。

はたして結局 DQ9 は、何なのか。
「成功したのか」「失敗したのか」「良いのか」「悪いのか」
「買うべきなのか」「やるべきか」「やめておくべきか」
という言葉で語り出すと、
結局それを結論づけなければならなくなるので
何なのか、という体で考えてみました。

となると焦点となるのがやはり
「携帯ゲーム機で出す必要はあったのか」
ということになるんですが、
ゲームシステム・そして現状を見ると
携帯ゲームで出したのは意味のあること、そして成功だったんじゃないかなと。
現に秋葉原に「ルイーダの酒場」というDQ9専用スポットができるほど、
日本各地ですれ違い通信の広がりが止めどない。
とあるメタルキングが頻出する地図があるんですが、
それが数日のうちに、北は北海道・南は沖縄まで
全国津々浦々に広がったくらいですから。
現に私も、その地図を貰いました。もう3枚ぐらいも。

しかし、ドラクエという黄金級のタイトルに、
そういう通信要素をつける必要はあったのかといえば、必ずしもそうとは思えません。
これまでの、1~8の流れをみると、ドラクエというシリーズは
黙々と、単独でプレイ・クリアするもの。
そして、外伝・スピンアウト的なゲームは全て携帯ゲーム機でやり、
それは友達と対戦したり、モンスターを交換したりする、
という区切りがあったようにも思います。
今回9で、その区切りを完全に払拭し、
両方の面白さを備えようとしていました。
ストーリー面では、amazonなどで言われている通り、
やはりちょっと緩急に欠けるというか、なんというか、
ラスボスが、主人公のお供となるガンg、否、サンディに
「エルキモす」と呼ばれる始末。
そんなのもスタッフの、僅かながらな遊び心ととればいいんですけどっ。

結局、ゲームは、楽しんだ者勝ち、
批判意見は批判意見として聞き、
楽しむときは徹底的に楽しみ、
すれ違い通信もたまにする、
そういう風なDQ9を、
今もしつづけています。
  12:39  | げーむばっか | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.1217|BM Genre : ブログ > ブログ日記
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ