いつか復活するぜ!
 
 
 
 
 
 

 
 
ゲームでも、
作り話でもないのに、
奇妙で不可思議な出来事、
それは「夢」

夢の中なら、どんな人だって
どんなこともできる。

ただ、それを自在にコントロールするのは
むずかしいでしょう。

今朝、規則正しい生活の上で見た
無秩序で不可思議な夢、
twitterに記録して出かけたんですがっ、
【夢日記なう】
1.3人で屋外お化け屋敷。誰だ。/
2.家であーだこーだで忘れ物を怒られる。私服が実在。/
3.○○学校へ行こうとしたらみんな公園へ向かっていた。
 料理大会だった。なぜか試食係に任命された。
自分でもわけがわかりませんがっ、

夢って、起きてから数十分は、どれだけ印象が薄くても・濃くても覚えているものですが
時間が経てば経つほど、所詮は夢なんで、忘れてしまうものです。

えーと…
1.は、3人ぐらいと民家の並ぶ田舎を巡ってたら、石垣や草むらからお化けが出てきて、逃げ惑うような夢…でいいのかな
2.は、なんか、まったく覚えてない。なんか懐かしい
3.は、自転車で軽快に○○学校へ行こうと思ったら、反対側からトモダチがこれまた自転車に乗ってきて、しかもそれが何人もいたのでどうしたのかと聞けば「今日は公園だよ」みたいなことを言われたので、公園へ向かうと料理大会だったのでトモダチといっしょにどこかの班に入れてもらおうとするも入れて貰えず、最終的にはなぜか試食係に。

なったところで、おきました。








夢のコントローラーくださいっ
  20:13  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.1325|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ