いつか復活するぜ!
 
 
 
 

 
 
前のカラオケ記事



とか書いてますけど、全然完結してませんね
カラオケにすら行ってないのにどうすれば完結するんだっ、

そういえばカラオケに関する悩みがもう1つありました。

「カラオケでラップするって、どうですか」

ということ。

はい、そこで「好きにすればいーじゃん」とか言うのは簡単なんですが
どうやら世間のラップに対する視線は、思ったよりも、冷たいです
アメリカ社会における肌の色のように
認知はされているが、実際は差別が浸透しているということです

スガシカオの「はじまりの日 feat.Mummy-D」は
スガシカオを歌うという体で、さりげなくDさん(らっぱーさん)のラップ歌えましたが
ラップソロとなるとやはり風当たりと羞恥心も働いて歌いたいのに歌えないのですね。

前に彼の人は言いました
こういうの嫌い。何が言いたいのかわかんないもん

ああ。
ラップという歌唱法は、やはり押韻をするが故に
歌詞カードを見ないと歌詞がわからないということがよくありますもんね
そういうせいで、ラップを嫌悪する人が増えてるのかも。

ここで私の、ラップ・HIPHOPに対する考えを書いてたらブログの記事がまた膨張するので割愛しますがっ、

要は
味わい深いんだよと、

だからとりあえず
食わず嫌いは
やめましょう、

しかし押し付けはいけないので
まずは


KREVAとかからで
よくなくなくなく
なくなくなーい?(レペゼンBOSE)
  01:34  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.1651|BM Genre : ブログ > 日常雑感
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ