いつか復活するぜ!
せんじつ!

あ、昨日ですけど、
友達がHP作るとかでインタビューされました
「twitterについて」って。
twitterをバカみたいに楽しんでるようにみえてるらしく、
私はそのインタビューを快く承ったわけですが、
実際は私がバカでtwitterを楽しんでるだけです。

そんな中、自分の答えをみたら、
今twitterに対して思ってることを
8割ぐらい吐露できてるなーと思ったので
(本人の許可を得て)転載してみることにします。

HP上で、うまくブロックごとにわけてるなと思ったら、
空白で調整してやがりました、
ブロガー的にはありがたいです。

cpt657.jpg


個人のHPっていうか公開すら儘ならないようなのであえてリンクはしませんが
それじゃあインタビューって意味あったんですか先生、ぐぐ、


以下。


自分 こんにちは
Tさん はいどうもー
自分 いきなり本題ですがTwitterの魅力はなんですか?
Tさん twitterをはじめたのは去年6月なんですけど、その時はまだ私もしどろもどろで
    どうしていいかわかりませんでした
    でもtwitterをやってると必然的にフォローもフォロワーも増えていって、そうすると
    タイムラインっていうか、人の発言が増えますよね
    そのときにやっとはじめて、twitterの楽しさに気付けた気がするんです
    つまりまずはフォローとフォロワーを増やすことからはじめて、そうすると自分もtwitterに
    対して前向きに参加してました。
    この時点でもうtwitterの魅力は半分以上はあるんじゃないかなと
    あーあとは、実況とか聞いてる音楽も送信できるとか、それぐらい(笑)
自分 なるほど、でも去年から初めたのにフォロー数とかすごいですね。それも前向きに
    参加しているからですか?
Tさん えーと…自分でもよくわかってません(笑)でもつぶやく回数は毎月増えていきましたね
    それこそケータイからもPCからも、ちょっと思ったことをメモするぐらいに
    フォローしたらフォローされるっていう「相互フォロー」みたいなノリが
    twitterにはありますから、フォロー数は勝手に増えていくものですよ。
    "前向き"という意味では、フォローをするということが一番前向きな行為だと
    思っています…たぶん
自分 では次の質問ですが、いまからTwitterを始めようとする人はどうしたらいいですか?
Tさん まずtwitterって最近じゃ有名になったんですけど
     登録しても何からしたらいいかわからずに、そのまま放置してやめちゃうって人が
    すごい多いんです。
    それはなんでかっていえば、フォローの仕方がわからなかったり、
    ツイートすることがないから、ってのがほとんどです。
    だからまず友人がtwitterをやってたらフォローしてその人にReplyを送るとか、
    有名人をフォローしてそのツイートを見るとか、むやみやたらにフォローしまくるのも
    1つの手だとは思いますよ。
    あと、自分のツイートにはそこまで責任を持たずに(笑)気軽にツイートするのが、
    結構大事な気がします。
    私も気兼ねなしに思ったことを適当にツイートすることが多いですし。
自分 なるほど、では次の質問ですが最近、様々な人や企業がやっていますが
    それについてどう思いますか?
Tさん 企業がtwitterに目をつけだしたのは結構前からですね、
    ユーザーや顧客により親密に接することができるということでいろんな企業が使っています
    私も現にいろんな企業の人をフォローして、そしてそのスタッフの人と
    Replyのやりとりを何度かしたことがあります。
    で、やはりそうやって企業の人と話せるということは
    好感度は上がりますし、返信がくると嬉しくなりますよね。
    自分にとってもいいことだし、企業にとってもメリットがある、
    これは有名人でも同様で、有効な宣伝になってると思いますよ。
自分 なるほど、では最後の質問です。
Tさん はいっ
自分 将来、Twitterはどうなると思いますか?
Tさん えー、すごいぶっとんだ質問ですね
    実はtwitterは本場アメリカでは登録者数が減少しつつあるんですよ
自分 そうなんですか!?
Tさん ええ、Facebookっていう、新しいSNSが出てきて、そっちへの
    興味関心が高まってるんですよ
    ですが世界規模で見ればまだまだtwitterの登録者数は増えてる一方ですし
    つぶやくだけっていうサービスなので、まだまだ伸び白はあるはずです。
    なので、現にCMやweb広告でtwitterと連動したのもありますし、
    そういった宣伝方面での進化はあると思います。
    ただ個人的にはtwitterは成長や退化ではなくて、思ったことをすぐつぶやけるっていう、
    ミニブログだと捉えていますから、現状維持してくれるのが、望ましいです。
    私の考えはそれだけです
自分 なるほど、分かりました。
    今回は取材にご協力いただきありがとうございました。
Tさん どうもどうも!またReplyおくってくださいね(笑)
自分 はい(笑)






答える時ほぼ日の答え方意識したでスワっ
  16:55  | えれくとろ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2066|BM Genre : ブログ > ちょっと聞いて
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ