いつか復活するぜ!
 
 
 
 

 
 
ずいぶん前の記事で紹介したこちらぁ、

TITLE#2+#3
TITLE#2+#3 / Takkyu Ishino 2004/04/21

[DISK 1]
1. Wooden Case
2. Tokaido
3. Sam and Jerry
4. The Gate
5. Fujiyama
6. Starlights In Sunshine, feat Tavito Nanao
7. Love Domination
8. Gossip Pop
9. Electronic Cock Sucker
10. Jack it!
11. I Love You
12. The Rising Suns (Discotheque)
13. Take Me To The Heaven

[DISK 2]
1. NU
2. Mentoh
3. Com FM
4. Tower
5. Abuku No Shiro
6. The Rising Suns (numero uno)
7. Acid Monkey




最近、通して聞かなくなったんです。
TITLE #1は対照的に何度もリピートしてるんですが。
ふとそんなことを疑問に思って、なんでだろうって、考えてみました。

上ネタです。つまり基本のビートの上に乗った、サンプリングや声や特殊なサウンド。
それらがこのTITLE #2+#3は濃い。

特にTITLE #2なんてTokaidoなんてすっごい爽やかなのにFujiyamaが終わった後半からハードフロア
エフェクトボイスあり、喘ぎ声あり、そして巡るめく変わる音。

これらに、たぶん食傷気味になるんですね
そういえばTITLE #1はすっきりさわやか味だった。
つぎ、更にすっきりのどごしな「CRUISE」について。

ちょっといまポケモンやめられな......あ・・・・・・おぎゃ・・・
  23:45  | MUSIC | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2096|BM Genre : ブログ > つぶやき
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ