いつか復活するぜ!
 
 
 
 
 
 

 
 
ここに通信端末がある
入出力一体型の小型な通信端末
出力の液晶は480x854の旧型のモニタよりも大きな解像度を持つ
性能も旧型のデスクトップPCよりは高性能である

その端末が愛おしい、
こんなにもミニサイズなのに素晴らしい稼働をしてくれている
ああ素晴らしきこの「端末」を愛でる必要性に駆られる
どう愛でればいいのか
まずは名前をつけなければなるまい
「端末」という画一された名前ではあまりに不憫である
愛でやすい名前にしなければ。
どんな名前がいいですか!
そう尋ねると突然、その端末が震えだす。
自ら震えだし、そして自ら二つ折りになったその体を開きだす
全てがオートマティック、私は一切介入していない
すると入力部分と出力部分がほのかに光り始めた、
まるでネオンカラーのような明るさである

それらの動作がじわりじわり、ゆっくりと順を追うように行われていた
私は驚くことも腰を抜かすこともできずにいた。
ただ、ただ、静止。氷付け。

そしていよいよ出力部分の光が強まりだし、
その後すぐに文字列が浮かび上がった


「爆発オチです」


どかーん
  16:27  | そうだね | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2238|BM Genre : ブログ >
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ