いつか復活するぜ!
 
 
 
 

 
 
お菓子だ

いやお菓子以外でもなんでもいい
でも、お菓子か

例えば仕事、例えばお宅のお子さんのお勉強
ただ何もしない時間でもいいでしょう
そういう時間を、数時間、4時間5時間、8時間9時間過ごすとします
そんな中あなたはその1つの”時間”を重く考えることでしょう
当然です、1日24時間としてその中の1/3、1/4の時間、そう簡単に過ぎ去ってくれません

そこで、「お菓子」です

お菓子を1袋用意する。なんでもいい、わけでもなく、例えばポテトチップス、例えばじゃがりこ
例えばカラムーチョ、例えばカール・・・何十個のお菓子が袋に入った類のお菓子。

これを、自分の我慢が出来る範囲で”給水ポイント”とするのです。

例えば30分毎。
30分仕事中や勉強中、お菓子を1つ食べる。
すると、最初はそれほどではないにせよ、それを続けることにより、やる気が増すではありませんか
そう、ただ耐えるしかない巨大な時間の壁を、少しずつ破壊することができるのです
それには”お菓子”という鎮痛剤が確実に働いている、のかもしれない、
ということを今日発見したので明日応用することにした

例えば食べたことのないお菓子、90円ぐらいの小さい袋詰めのお菓子でもいいだろう、
それを1つ用意して、午後になったら30分に1つ、疲れが溜まったら20分に1つ食べることにする
するとストレスと疲労が食べない時と比べて著しく低減するのではないか、ということをレポートに、
まとめるまでもなく一般常識なんでしょうね、これって
  23:23  | おいしい | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2539|BM Genre : ブログ > つぶやき
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ