いつか復活するぜ!
 
 
 
 
 
 

 
 
ヘソの穴について
深く研究しようと思う
5分ぐらい

ヘソの穴ってのは、よく考えると、すごい
生まれた後にへその緒を切った後は、一気に内側へめり込む
(今回はでべそのケースは考えないこととする5分だもの)
そしてヘソはせまくせまくなり、ついには表面しか見えなくなる

あの「鼻の穴」でも、ライトを当てればわりと奥まで見える、
耳の穴なら尚更、部屋の明かりだけでも見える、のだろう

でもへその穴は、どんな光でも見えない。レントゲンは、見えそうだけど
それはなぜなら、ヘソの穴は閉まるから!閉門、するのだ!!!!

閉門するので、見えない。見えないどころか、通れない。
こんなに狭き門があっただろうか。センター試験も真っ青、偏差値90の極狭門!!

でも、”こじあける”ことなら、できるのだ
これは汚い話ですけれども、指でほじくることもできます
ほじくりほじくり、ほじくると、何か出てくる
良い感じの、良い感じのなにか、
ただのへそごま。

しないほうがいいです、お腹とか壊すから。たぶん。
でもヘソの穴をほじくる人はほじります。そこに閉じられたヘソの穴があるから。
いっそ開いてもいいと思うんですけど、風邪を引いちゃうもんね。よくないもんね。
つまりヘソの穴は閉じられるべくして閉じられた・・・
逆に言えば、他の穴は開けられるべくして開けられた・・・












開いてない穴は穴じゃないんじゃ・・・?
  22:16  | ネタ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2572|BM Genre : ブログ > つぶやき
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ