いつか復活するぜ!
 
 
 
 

 
 
電気グルーヴのニューシングル「SHAMEFUL」のPV



を見て、いくつか思いました

まず最近のSonyMusicは、PVを公式で上げてくれているということ。
前はSonyMusic公式サイトの小さいMediaPlayer映像で、
しかも試聴レベルだったので、フルで、公式に、PVをアップしてくれるのはありがたい。
同じくSonyMusicに所属しているアジアンカンフージェネレーションに至っては、ベスト盤に収録されている曲でPVがあるもののPVは全てアップロードしてくれている、太っ腹ー!ふとっぱらー!


そんなこんなで「SHAMEFUL」という曲。
元々1ヶ月か2週間ぐらい前に、ガムのCMとタイアップしますよ、シングル出しますよとは告知されていた。
そしてCMとして15秒か30秒バージョンの、本人出演CMとこの曲をはじめて聞きました。
公式サイトにも同じぐらいの長さのものが延々とループするようになってたり。
その時は、「お、今度はいつもの歌モノ系テクノをかっこよくした感じか」ぐらいに思ってました。
実際CMで流れていたのはサビの部分だけですし。





それが。
PVでフルバージョンを聞いてびっくり。
イントロが始まったと思ったら、そのまま純粋なテクノ。テクノのまま。声なんて無い。
例のサビがはじまったのはなんと2分を超えてから。曲は4分13秒なのでなんと半分以上が前奏。
この感じは、復帰後のアルバム『J-POP』や『YELLOW』にかなり通ずるものがある、
けど、サビ以降の歌(これもすぐ終わるけど)は、YELLOWの後に出した『20』みたいな露骨な歌モノでもない
ちゃんと卓球も瀧も歌ってる(ただし瀧はほとんど音声加工されてる)、
なのにゆるくはなく、かなりタイト。完全にフロア向け。ダンサブル。

これは確かに謳い文句通り「今の電気グルーヴのモードを反映したアグレッシヴなダンスチューン」
復帰後以降でも、活動休止以前でもない、今までとは違う電気のスタイルを見れた。

このスタイルのままアルバムを作ってくれたらどれだけ嬉しいか。
電気しか聞かない層、卓球しか聞かない層というのが、わずかながらにいるかもしれない。
が、もしこのスタイルでニューアルバムなんて出されたりしたら、
そんな2つの層が確実に、融合すると思えた。

そんなシングル、もう発売中
  23:58  | MUSIC | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2677|BM Genre : ブログ > つぶやき
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ