上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --:--  | スポンサー広告 | Top
No.|BM Genre :  >
 
 
 
 

 
 
今日はカラオケで自分本位の歌い方ができて、
かつ、ある程度盛り上がりのあるものができました。
そんなことはどうでもいいんです。

今思い出したんですが、
昔ロシアのアーティストのライブ写真を見た時
その写真に写ってた観客の目が全部真っ赤だったのが怖くて
なぜか今日そのトラウマを思い出しました

こんな感じに、暗いライブ写真の観客が

みんな真っ赤な目をしてる・・・
しかも写真がブレてたから目の残像が残ってて怖かった

いつ見た写真か分からない、
なんで見たのかは分からない、
ただ、何かのアーティストの、ロシアでのライブ写真ってことは覚えてる

こういうトラウマは
なぜ、いつ、どんな理由で、蘇るか分からないから恐ろしい
というか、本当は頭の中からキレイサッパリ消えていたはずなぁのに…

こんな感じで、自分の頭の中からキレイサッパリ消してしまいたい思い出ってのは、誰にでもある。
私は特にそれが多く、記憶喪失になりたいぐらいです。なーりたーいなー
しかもそういう記憶のほとんどは、他の人にも植え付けられてるから、哀しいもんです。
そう都合よく、その記憶だけ消してってのも、ムリな相談だもの。
だからもうそういう記憶が自分や他人にインプットされてしまった場合、
どうするのが一番良いのか






そう、
建前

建前を、つくるだけ。
結局大人の世界、建前だらけ。同僚、同級生、友達、全て建前でいきましょう。
それでいいんです。建前だらけです。元から、そういう世界です。
建前上だけでも人とふれあい、人と理解しあい、人と通じ合う。
それだけでも、十分素敵じゃないですか。それだけでも立派じゃないですか。

だから、もし自分や他人に嫌な思い出がインプットされてるとしても、
「建前」で通じ合えるならいい、と割り切れる人は、建前で末永く接していけるでしょう。
「建前」で通じ合えない人は、その思い出が、永遠に足かせになり続けるのでしょう。
そしてそれに悩み、それが何もかもを、引っ張っていく事に、なるのかもしれない。

どちらを、とったほうがいいでしょうか。
私はもちろん、前者です。

最初から最後まで、前者の人間です。
  23:31  | ネタ | Comment:0 | Trackback:0 | Top
No.2792|BM Genre : ブログ > つぶやき
 
 
 
Comment
 
 
 
 
 
 
 
Trackback
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 
みなジェネ」公開中!
完成度:68%
 
 
 
 
 
 
アーカイブ
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのた
 
← TO MOBILE SITE
ヤンガス
ふかふか同盟

DQ1推進委員会
 
 
 

エントリーのRSS
コメントのRSS
トラックバックのRSS
ページランク
Powered By FC2ブログ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。